モザイクタイルを使ったタイルクラフト「百寿大学」作品発表会

DSC_0032 hyakuju01 SANYO DIGITAL CAMERA
北海道旭川市 タイルを使った公民館ワークショップ「百寿大学」作品発表会の風景。
DUCKSOUPさん  http://homepage2.nifty.com/ducksoup/index.html

12月もモザイクタイルのワークショップは大盛況とのことです。
「タイルクラフトは、ご年配の方の手先のリハビリに良いのは確かですが、それと同じくらい、頭のトレーニングにもなります。絵を描くワークショップでしたら、敷居が高いのか、照れくさいのか、あまり真剣に取り組む方は少ないのですが、そこがタイルクラフトですと、色や形の組み替えで簡単にバリエーションをつけることがでるので、かなり熱中してデザインされる方ばかりです。
小さなお子様でもそこそこの作品になりますし、工作ワークショップとしてはやりやすい素材です。」

こちらこそ、タイルの新しい魅力を発見させていただきました。ありがとうございます!

Comments are closed.