TANTO
-タント-

TANTO -タント-

TANTO 焼き物の風合いを大切にしたタイル
Tantoとはイタリア語で、多くの、たくさんの、を意味します。このタイルには釉薬(うわぐすり)を一般的な量の何倍も乗せており、そのぽってりとした様子から、Tantoと名付けました。

続きを読む
Tantoは、まっすぐで、シャープで、クールな印象を持つ、というような、タイルを一般的に表す言葉からはかけ離れたタイルです。釉薬をかける時には、まさに1枚1枚に手を添え、独自の手法により1ピースの中に2色をクロスさせます。白とグレー、青とグレーが掛け合わされた部分は、インクジェットで管理された色ではなく、釉と釉が窯の中で交じり合うことにより生まれる色です。まさに焼き物ならではの深みのある色が現れます。この特徴的なチェック柄のタイルには、うわぐすりがかかっている部分とかかっていない部分が共存しています。こうして、1枚1枚に焼き物の味わいをたっぷり詰めこんだタイルが出来上がりました。
四角四面な表情からはできる限り遠ざけたい、との思いから、辺はあえてガタガタとさせています。タイルを手で持って施釉するために生じる辺の欠け、傷なども、不良として撥ねるのではなく、Tantoの製法上の特徴として良品に入れています。
面には小さなへこみをつけています。へこんだ箇所には目地が残りますが、それもこのタイルの風合いの一つです。この個性を生かして、目地の色を変えることにより全体の印象を変えることも出来ます。逆に、へこみ部分の目地を目立たせたくない場合は、TNT-1にはベージュの目地を、TNT-2にはライトグレーの目地をお勧めします。現在のMade in Japanのタイルとして他にはないTantoを、こだわりのインテリアに是非お使いください。

シート図 TANTO

寸法 (mm)60 × 60
厚み(mm)8
目地共シート寸法252 × 252
㎡当たりシート数15.8
箱入り数 (重量 kg)20(20kg)
材質BⅡ類(せっき質)耐凍害。TNT-1.-2:施釉(一部無釉)TNT-1B.-2B:施釉
用途屋内壁・屋内床・屋外壁
注)凹部には目地が残ります。また、チェック柄にある無釉部分には目地が残りやすいので黒目地は避けて下さい。
注)辺の一部の釉薬が剥がれたりしていますが、これは製法上の特徴であり不良ではありません。
注)表示寸法は標準寸法です。JIS規格による許容範囲での寸法差があります。
注)意匠上大きな色むらと色幅があります。
注)生産ロットごとに色合いが変わる場合があります。
注)接着剤張工法で施工してください。(連結部はグレーです。空目地施工の場合はグレーの接着剤をご使用ください。)
注)水濡れのある床では滑りやすいのでご注意ください。

TANTO タントTNT-2(目地:ライトグレー)

TANTO タント TNT-1

TNT-1

TANTO タント TNT-1B

TNT-1B

TANTO タント TNT-2

TNT-2

TANTO タント TNT-2B

TNT-2B

目地詰め後のイメージ

TANTO タント TNT-1_white

TNT-1(目地:白)

TANTO タント TNT-1B_white

TNT-1B(目地:白)

TANTO タント TNT-1_gray

TNT-1(目地:ライトグレー)

TANTO タント TNT-1B_gray

TNT-1B(目地:ライトグレー)

TANTO タント TNT-2_white

TNT-2(目地:白)

TANTO タント TNT-2B_white

TNT-2B(目地:白)

TANTO タント TNT-2_gray

TNT-2(目地:ライトグレー)

TANTO タント TNT-2B_gray

TNT-2B(目地:ライトグレー)

※写真と実物の色は異なります。実物サンプルにて色、面状、形状をご確認ください。

カタログダウンロード