NEWS

4月12日は「タイル名称統一100周年」を記念した「タイルの日」です。

1922年(大正11年)4月12日、
敷瓦、壁瓦、貼付煉瓦、化粧煉瓦など、
それまでの様々な名称から
“タイル”に名称統一されました。
2022年4月12日、
節目となる100周年を迎えます。

全国タイル工業組合では、
「タイル名称統一100周年」を記念し、
4月12日を「タイルの日」として
正式に記念日登録をしました。

この100周年を起点に
“タイル”という概念を越えて、
まだ見ぬ「未来のタイル」へと、
新たな一歩を進めます。

もっとタイルの事を知っていただけるよう、
タイル業界一丸となって、100周年に向けた
様々な取り組みを予定しています。

BEYOND 100 YEARS.
BEYOND TILE.

#touchthetiles

■タイル名称統一100周年記念ロゴマーク
全国タイル工業組合は「タイル名称統一100周年記念プロジェクト」を発足し、プロジェクトを象徴する100周年記念ロゴマークを制作いたしました。このロゴマークは数字の100(横)と漢数字の百(縦)を同時に表現しており、丸と多角形で構成された末広がりの幾何学模様は、”歴史を紡ぎ、未来へと繋がり広がるタイル産業”を表現しています。

Touch The Tiles|タイル名称統一百周年記念サイト | 全国タイル工業組合が運営する、タイル名称統一百周年記念サイトです。

NEWS一覧

その他のNEWS

カタログダウンロード