ブログ

試作の日々-’らしくない’タイル 2020年11月

世の中のタイルのトレンドは、ここ数年はサブウェイタイルに代表されるような長方形に人気が集まっていますね。イタリアの展示会チェルサイエがコロナにより中止となり、今年は流行の発信地からタイルトレンドを見ることができませんが、それはそれ。一度施工されたら百年でも変わらず建物を保護するタイルに対してファッショントレンドのように頻繁に形や色を作り変えることが求められるとしたら、私たちタイル屋は体がもちません。

とはいえ、多少は流行を取り入れながらも、我が社なりのこだわりのタイルをお届けしたいと常に試作を行っています。3月の建築建材展でお披露目する予定の試作品No.1. 長方形で、面状があり、色も美しい、三拍子そろっている試作品の一部分だけチラリとお届けします。「丸万らしくない」という意見も聞こえてきましたが、「こういうの好き」という声も。

今年開催されなかった建築建材展は、来年3月に開催の予定です。コロナ感染が拡大すればまた中止になることもあり得ます。なんとか無事に開催されることを業界一同祈っております。これから数か月は試作品のラストスパートという慌ただしい日々に突入していきます。

 

関連記事一覧

ショールーム リニューアルオープン 平日9:00~17:00 (12時~13時は休憩)

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

マジョリカタイル復刻を手がけています

ニッチにタイル「ビューティシリーズ」新発売

ビューティーシリーズ
タイルクラフト目地入れの手順