ブログ

建築建材展2022 ご来場ありがとうございました。

建築建材展2022 (東京ビッグサイト 3/1 ~ 3/4) ご来場ありがとうございました。

今年は東京都にコロナ感染拡大防止として蔓延防止期間に当たったためか、コロナ前の来場者と比べると半分近い入場者数でありました。が、そのような状況にもかかわらず、多くの方が丸万のブースに足をお運びくださいました。改めてここでお礼申し上げます。

なるべく実際の施工シーンを想像していただけるように、今年は例年になく大きなパネルで製品を展示しました。結果として、設計士、デザイナーの皆様からは”イメージがつかみやすい”と好評でした。

   

人気だったのは新製品TANTOです。青色の濃淡が素敵、というお声や、やはり白色がいい、というお声などいただきましたが、おしなべてこの焼き物の表情と質感を多くの方が気に入ってくださったことは、この製品をデビューさせた者として大変うれしかったです。また、試作品「カクテル」についても、”今回の展示会の中で一番良い”という感想もいただきました。製品に対するこだわりや難しさをご理解いただいた上でのご感想でしたので、試作から製品化に進める大きな弾みがつきました。

   

意外と好評だったのが、社名の看板です。MARUMANと10㎜角で作り、周りはフローラとフラワーで飾りました。モザイクタイルの自由度をしっかりと表すことができました。サインを作っておられる方が関心を示しておられましたが、社名はモザイクでなく、一文字をタイルで成形することも可能ですので、ご関心あられる方はどうぞお問い合わせください。手描きのオリジナルマジョリカタイルも変わらず人気でした。

 

一緒に出展してくださっている鈴製陶さんの展示はこのように重厚感があります。手割りのテッセラタイルを作っているのは美濃焼タイルメーカーの中でも鈴製陶さんだけです。マンションエントランスなど高級感あふれる空間づくりにはとてもお進めだということです。弊社のシャクヤクを洗面のポイント使いに展示してくださいました。照明も効いていて、男前インテリアにピッタリですね。ご覧のように、タイルは周りの素材との組み合わせ、目地の色、照明の当て方で大きく見え方が変わります。タイル選びのご参考になれば幸いです。

 

関連記事一覧

ショールーム リニューアルオープン 平日9:00~17:00 (12時~13時は休憩)

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

マジョリカタイル復刻を手がけています

ニッチにタイル「ビューティシリーズ」新発売

ビューティーシリーズ
タイルクラフト目地入れの手順