ブログ

2021年の新作タイル候補

今年2021年の新作候補が続々と出来上がってきました。お披露目するのは3月の建築建材展です。

インスタグラムへの投稿では、150角のタイルが人気でした。このタイルは実は、弊社の昭和の時代のタイルが元になっています。簡単に言いますと、「少しアレンジした復刻版」でしょうか。昭和の色そのものではただのレトロタイルになってしまいますので、現代のインテリアのカラーにピッタリ合うように色試験を進めてきたものです。

長方形は45×145㎜。ツイードの面状を施してあります。現状では少しツヤがでていますが、マットにするとファブリックのツイードにより近くなり、なぜか暖かみを感じます。そう感じるのは私だけかもしれませんが・・・・皆様のご感想を是非いただきたいと思っています。

ヘキサゴンのグレーは、もう間もなく生産が終わります。建材展ではこれを使ったパターンなど、お見せできるかもしれません。

タイルは空間の印象を高める素材です。住宅でも商業施設でも、私たちのタイルがお役に立てば幸いです。

関連記事一覧

ショールーム リニューアルオープン 平日9:00~17:00 (12時~13時は休憩)

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

建築建材展2021 ご来場ありがとうございました

マジョリカタイル復刻を手がけています

ニッチにタイル「ビューティシリーズ」新発売

ビューティーシリーズ
タイルクラフト目地入れの手順